葵メンタルハピネス

選ぶ商品にもよりますが

もちろん選ぶ商品にもよりますが、リキッドファンデーションの良い所は崩れにくさにもあります。

ベースを仕上げるとその後のメイクも肌にくっついてくれるので、アイシャドウやチークなどの仕上がりとキープ力はパウダーを使用した時よりも良いと私も実感できています。

そして艶と透明感も出てくるので、お肌を美しく見せてくれるのも良い所です。

ただ夏には重く感じてしまったり汗と一緒にメイクが落ちてしまったなんて事もあるかと思います。そういった時には夏用に軽い使い心地のアイムテも出ているんです。ですから季節ごとに適したアイテムを使い分けてみるというのもおすすめです。

リキッドファンデーションは塗るのが難しいという方もいると思いますが、顔全体に塗った後メイク用のスポンジを使いポンポンとやさしくなじませていくとお肌になじんで自然な仕上がりになります。

専用のブラシも出ているのでそれを活用するのも良いですね。良い所を最大限に活かして、艶やかで美しい女性でいてほしいなと思います!

産後ママは自分の身体を労わろう

産後ママさんは『出産』という大仕事をして、体は産前に比べて本当に著しい変化を感じていることと思います。筋力が減ってなかなか下腹部に力が入らなかったり、軽い尿漏れのようなことが起こったり、身体のあちらこちらが痛かったり。

そんな体の変化にショックを受けたのは私だけではないのではないでしょうか。日常の家事育児で、日々忙しくバタバタと過ごしていると思いますが、身体はメンテナンスをしていかないと、身体への負担は溜まるばかりですね。

・マッサージに行きたい!
・整体に行きたい!
・産後の骨盤矯正を受けたい!

けれど小さい赤ちゃんと一緒だと、なかなかそんな時間も余裕もありませんね。そんな時こそ、おうちで自分でストレッチ!そこで簡単なものをご紹介します。

『フラフープを回すように腰を回すだけ』簡単ストレッチです。骨盤が歪んでいると腰が回しづらかったりするので、今の状態も分かります。

毎日が理想的だけどそんなの無理かと思いますので、やれるときだけ、気が向いたときだけで大丈夫。それだけでも効果があります。思い出したときにやる、それを継続していく、それが大切です。

ネイル工房の口コミ※安い値段でスターターキットを探している方に

以前はジェルネイルをサロンで行っていましたが、利用者の多いサロンだったため希望の日時での予約が取りづらかったり、スタッフさんの接客や施術レベルも個人で差があり、イマイチだなと思うことがたまにありました。

時間の関係でなかなか付け替えに行けず、ストレスを感じることもありました。また、急に転勤が決まって一人暮らしとなったので、サロン代を切り詰めたいと思ったのも理由です。

セルフならサロン一回分の金額で道具を揃えられると気づき、自分でジェルネイルをしてみることにしました。そこでネイル工房のスターターキットを購入しました。ネットで検索すると、送料込みで一番安い価格だったからです。

内容は爪ケア用品・筆・ジェル(トップ・ベース・ビルダー・カラー)・ライト(LED)・ホログラムがたくさん入っていました。ジェル用のLEDライトは、単品で購入すると高額なお店も多かったので、セットでお手頃に手に入るのがうれしかったです。

ちゃんと5本指が入る大きさだったので、ペディキュアにも使えそうです。UV・LED・ペン型からライトを選べるので自分に合ったものが選べますし、付属するジェルは日本で認可された成分のみを使っているので安心です。

爪のお手入れ用のプッシャーやヤスリもセットになっていたので、追加で購入がいらなかったのもよかったです。単品で全部集めるよりも、かなり安い値段で手に入れることができました。ただ、ホログラムがたくさんありすぎで、使い切れるかな?とも思いました。クリスタルストーンやネイルシールなどと半分ずつくらいでもいいのになと思います。

LEDライト付きでも3,000円台で手に入るというネイル工房のリーズナブルさは魅力でしたが、LEDライトを使ってもあまりしっかりと硬化しませんでした。長い時間照射しなくてもよいと説明には書いてあったのですが、なかなか固まらず柔らかいままでした。なんとか硬化させても、はがれるのが早かったのが残念です。

⇒おすすめはコレ!セルフでするジェルネイルセットはコチラから

ジェルネイルが塗りにくい方は筆と一体型のポリッシュを試してみて

手が他の人よりも小さいので爪も小さ目です。縦爪ではなく少し丸くて、ペンダコもあるので中指の爪が変形しています。厚さも分厚くはなくどちらかというと薄いです。

そのままの爪で過ごすとあまり伸ばしていないのに割れたりしやすく、そこから二枚爪や深爪してしまったり、冬だとすぐニットなどに引っかけてしまうのが悩みでした。

マニキュアもすぐはがれてしまったり、家事をする際に邪魔になるのと食事を作るときも衛生上良くないので、リフトしにくいと聞いたジェルネイルをしようと思い、ネットでスターターセットを通販しました。

付属のライトのパワーが弱いのか相性が悪いのか

いくら当てても対応のジェルが硬化してくれなかったのは失敗でした。そのジェルネイルセットに付いてきたのはUVライトだったのですが、他のLEDライトに買い替え、ジェルも標準よりも少し長めに当てる工夫をしました。

やっぱりセルフの良いところは合間にパッとできるところだと思うので、硬化しないために時間を長めに置くのは手間に感じました。それでもマニキュアに比べたら断然楽に感じますけどね。マニキュアはポリッシュなので塗りやすいのはメリットですが、出掛けに乾ききっていなかったので悲惨な経験を何度もしてきました。

前に白いデニムに赤いペディキュアが付いてしまったときは、残念ですが諦めました。夜の寝る前にマニキュアを塗っておいて、ある程度乾かしてから就寝しても朝起きたら布団のスジがついていたりと、不便に思うところはたくさんあります。
ネイルシールも爪の大きさに合わないことが多いので私の爪には使えませんでした。

ハンドもフットもセルフジェルネイルをするので、LEDライトの大きさには指が5本ともすっぽり入って使いやすいドーム型を選びました。慣れてきた頃にはお店で施術してもらうよりも早い時間で仕上げられるようになってきました。

専用の筆でジェルを塗ったり、そのあとは綺麗に保管しないと硬化して固まってしまったりなどしたのですが、最近はマニキュアのような筆と一体型のポリッシュも出ています。比較的柔らかめのテクスチャーのジェルなので、本当にマニキュアを塗るように塗れて片づけも簡単にセルフが出来ます。

ソルースジェルというジェルネイルセットには予めポリッシュタイプが付属になっていますし、ネイルブランドのOPIやシェラックからもポリッシュジェルが出ています。ネットだけでなく最近では雑貨屋でも見かけるようになり手に入りやすくなりました。

ただ普通のジェルに比べてやや柔らかめなので、液が流れやすくアートなどのデザインネイルには向かないと思います。なのでワンカラーやフレンチなど、シンプルなデザインを好む方のほうが向いています。

色々と探してみると、サロンみたく爪表面を削るサンディングという工程が不要のポリッシュジェルも多いので、爪の保護といった意味でもとても良いと思います。セルフジェルネイルだとそれぞれ好みでカラーや自分に合う素材を選んでいけるので、爪の健康を維持しながらジェルネイルをしていけると思います。

爪のトラブル防止に!ジェルネイルのお手入れの方法

結婚して子供が産まれると手を洗う機会が増えたり、子供の相手で爪に傷がつきやすくなりました。マニキュアはすぐ剥がれるし、スカルプチュアは衛生面でも不安になり、しばらく爪のお洒落は諦めていました。

ある程度育児が落ち着いた時にママ友からジェルネイルを薦められました。傷もつきにくくて持ちが良いので産後はこっちの方がいいよと言われ、ジェルネイルセットを通販して自分で試してみることにしました。

独身時代はマニキュアやスカルプチュアを楽しんでいました

ジェルを始める前はマニキュアをよく塗っていましたが、なかなか上手くいきませんでした。爪からはみ出して塗ってしまい、その部分だけリムーバーをつけたコットンで拭き取ろうとしたら、取らなくてもいい部分まで取れてしまったことがありました。

はみ出した部分だけでなく、全てをリムーバーで落としてやり直すのが一番いいとは分かっていても、面倒くさいんですよね。塗り方にムラが出来ていることもありました。マニキュアを塗る前にきちんと爪の表面を磨いてベースコートを塗るという少しのお手入れを惜しんだ結果です。

一番ショックなのは、塗り終わってから気づくトラブルです。せっかく塗って乾いてみたら、爪に気泡が入っていたことがあります。あの時の無力感は忘れられません。周りの人から見れば気づかないレベルのことなんですが、本人は一度気になるとダメなんですよね。塗り終わった爪に埃のような物が混入していたこともありました。マニキュアは労力の割に持ちも悪いのでイライラすることがありました。

爪のトラブルを防ぐためお手入れは欠かさずに

ジェルネイルはとてもお洒落で気持ちも上がります。しかしいくら可愛いからと言って、ずっとつけ続けているとジェルと爪の隙間に細菌が侵入して爪が緑色(グリーンネイルという症状です)になったり、リムーバーの使いすぎて爪が薄くなるなどのトラブルが起こります。

そのため私は爪の健康状態を考えて、2週間程度で一度落とすことにしています。そして、落とした後はしばらく爪が回復するまで一定期間、素爪の状態でお手入れをしてあげます。

お手入れの方法は、まずは爪に栄養を与えるために保湿することです。爪が乾燥すると二枚爪になったり、縦に線が入ったりします。そのため、水仕事をする時はゴム手袋をして水分が奪われるのを防ぎ、こまめにハンドクリームを塗るようにしています。

リムーバーを使った後は乾燥がひどい状態になるので、入念にお手入れをする必要があります。オイルマッサージも血行が良くなるのでおすすめです。素爪でも、血色がよくツヤがあると魅力的に見えますよ。

食生活にも気を付けると、より美しい爪が生えてきます。爪の主成分はタンパク質なので、動物性・植物性タンパク質の両方をバランス良く摂取して、丈夫で健康な爪を生やしながらジェルネイルを楽しんで下さい。

難しいデザインじゃなくてもシールやストーンで手軽にジェルネイルを楽しむ

私がセルフジェルネイルをしようと思ったきっかけは、妊娠のため仕事が産休に入ってから空いた時間にできるのと節約の為でした。周りの主婦になった友達が次々と始めていたのも気になって、自分でもやってみようと思いました。

仕事上あまり爪を伸ばせなかったのと派手なデザインができないのが悩みでもあったので、セルフでワンカラーやラメグラをしてみようと思い、やってみたら案外簡単にできました。

ワンカラーやラメグラはまあまあな出来で仕上がるのですが

爪に文字を書いたり絵を書いたりする難しいデザインにはやはり技術やセンスが必要だなぁと思います。私は一度絵を書いてみましたが失敗に終わりました。この経験を生かし、ネイルシールを購入して使用してみました。難しいデザインにして自分で何か描くより断然かわいくなり満足度アップです。

ネイルシール以外ではストーンもおすすめです。シールもストーンもメインカラーを塗った後にストーンを置いて上からトップコートを塗り、ライトで固めればOKなので初心者でも手軽にできます。絵が苦手だったり不器用な方には、シールやストーンといった手軽に使える商品を使えば以外とセルフでするのも難しくないと思います。

私は友達の薦めでjellynailのセットを購入して使用しています。ライトがLEDのものなのでUVライトよりも硬化時間がかなり早いです。あまり時間をかけたくないので、やはりLEDライトのものがおすすめです。そしてjellynailのジェルも色が私好みなので愛用しています。

LOFTやドンキなど身近なお店でも売っているので、カラーがなくなってもすぐに買いにいけるのもいいです。その他で購入しているジェルはGLOCCYです。このメーカーはとにかく安い事が魅力で通販してみたのですが、安いのになかなか持ちが良く、色の種類も豊富です。通販で購入する際は口コミをまず見るのですが、jellynailもGLOCCYもかなりの高評価でしたよ。主婦やママにはコスパがかなりいいのでおすすめです。

ジェルネイルセットを使って自分でされる方は、お店より安く手軽にしたいという方がほとんどだと思います。安くて良い商品を発見できたので私はリピート買いしてしまいます。今ではお店にはほとんど行かなくなりました。

ジェリーネイルのセットは不器用でも使える?

今までサロンでジェルネイルを数回経験しましたが、その時に一緒に行った友達がセルフを始めて、「私もやりたいなぁ」と思うようになったのがジェリーネイルを通販したきっかけです。

とは言ってもその友達はすごく器用な子なので、「その子だからこそできるんだろうな。私は不器用だから無理かもな」とか考えてしまい、すぐには行動には移せませんでした。

ちなみに爪は丈夫ではなく弱いほうで、長さはかなり短めなほうです。爪自体小さめなので、どちらかというと「かわいい系」のデザインしかできません。ただ、ジェルがついている間は爪が少し丈夫になるというか折れにくくなりますね。マニキュアよりもはがれ難いところが気に入っています。

ジェルネイルを始める前はマニキュア派でした

とは言っても不器用なのであまり凝ったことはできませんでしたが、ベースとカラーを塗ってグラデーションっぽくしてみたり、シールを貼ってみたりと、一応かわいく見えるように工夫はしていたつもりです。

ただ、マニキュアって速乾を謳っている商品でもそれなりに乾くのに時間がかかるんですよね。乾いたなと思って寝てみると翌朝布団のあとが爪にクッキリついてしまっていたり、マニキュアを乾かしている途中になにかに触れてしまってグニャリ、なんてことも多かったです。

あとは、指先を使う仕事をしているからか剥がれやすいのも悩みの種でしたね。持ちを良くしようと思い、爪の先にラメがたくさん入ったマニキュアをつけたら今度は落ちなくなってしまって。塗ったり落としたりの手間が頻繁にかかることが私にとっては苦痛でした。

そんな私が選んだジェリーネイル

ノンサンディング&ノンワイプのジェルを採用しているところが、このジェルネイルセットに決めた理由だったりします。爪を削ると薄くなってしまうので、爪が弱い私にはぴったりだなと思いました。

あとやっぱり不器用という事もあったので、事前のサンディングとか面倒なことはしたくないと思ったので、そういう点でもこの、ジェリーネイルは私向きだなぁと思いました。

商品が届き、まず最初に苦戦したのがLEDライトに電池をいれることでした。LEDライト自体がそんなに高価な作りではないのか、うまく合わないとライトがつかないんです。唯一そこだけが残念でした。

ジェルのほうはベースもジェルもトップもすごく塗りやすかったです。硬さが絶妙っていうんですかね?あと、筆が優秀だからでしょうか、すごく塗りやすいんです。

ジェリーネイルを買った後に、他の通販サイトですごく安いカラーを買ったんですけどジェルの質が全然違いました。ホント値段相応ってやつですね。

でもジェリーネイルのジェルはムラになりにくく初心者でもバッチリでした。LEDライトで1本1本硬化させるのが面倒という口コミもありますが、私はそんなに苦にはなりませんでしたよ。むしろ手だけじゃなく足もセルフしたい時にはこういうハンディ型のライトの方が便利です。

安いとまでは言えないのがネックといえばネックですが、それでも1万円以下で買えるセットですし、ジェリーネイルは初心者かつ不器用という方にもおすすめです。

爪が薄いとお悩みのあなたへ3つのアドバイス

ここでは自分でできる、美しい爪を保つ方法をご紹介いたします。
爪が薄いためにすぐに折れてしまったり、伸ばしにくくて綺麗な形にならないとお悩みの方にお勧めです。

ネイルオイルをマメに塗る

ネイルオイルは、お爪の周りに塗る美容液のような物で、ネイルサロンなどの専門ショップだけでなく、今はドラッグストアでも販売しています。

お値段もお手頃で、ささくれが治り、乾燥を防ぐ事で丈夫な爪になりますので、ポーチなどに一つ入れておくと便利です。

ジェルネイルやマニキュアをする

ジェルネイルをすると、爪が補強されて綺麗に伸びやすくなります。硬化させたジェルの部分が爪を覆ってカバーになるからです。ジェルネイルセットがあればサロンに通わずとも自宅でできますよ。

お仕事の関係で出来ないという方はマニキュアでも充分に補強できます。色つきが禁止の方は、トップコートを塗るだけでも全然違いますよ。

形を綺麗に整えておく

爪切りで切ってしまうと、形のバランスが悪くなってしまうためにガタガタになりやすいです。できればヤスリを使って綺麗に整えましょう。

不揃いな形はふとした時にどこかに引っかかったりしやすく、折れてしまう原因にもなります。簡単にできるので見栄えも良く、一石二鳥ですね。

いかがでしたか?
少しケアをしてあげるだけで、爪は綺麗に保つことができますので、上記3つのアドバイスを参考に是非、試してみてくださいね。

Scroll To Top